読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

60代からでもできる!西野流せどり

初めてのブログです。よろしくお願いします。

意外と知らない仕入れの裏技

裏技

みなさま、こんばんは。
60代せどらーの西野です。
本日もどうぞ最後までよろしくお願いいたします。

前回のブログでお話ししたとおり、
今回は鈴木あみさんから教わった仕入れの裏技を公開いたします。

食品にせよ、日用品にせよ、物を買う時に多くの人が気にするのは「値段」だと思います。
折込チラシを見たり、インターネットで調べたりしてなるべく安いところで
買おうと考えるのではないでしょうか?
この考えは売る側になっても変わりません。
つまり、鈴木あみさんの裏技は「最安値を知る」ということです。

f:id:orehazurajyanaize:20161111222219j:plain

インターネットでは折込チラシと違い、最安値が簡単にわかるようになっています。
購入する人の立場になって考えれば、まず最安値の商品に目が行くのは言うまでもありません。
ということは、自分が商品を売る時、自分よりも低価格で売っている店があれば
自分の商品は見てもらえない可能性が高いということです。
つまり、せどりで儲けを出すには、
最安値よりも低い価格で仕入れをすることが必要不可欠なのです。
言い換えれば、最安値より安い価格で仕入れができれば利益を出せるわけです。

そして何と、商品の最安値がわかるツールというものがあるそうなのです。
便利な世の中になったものですね。
これさえあれば、私でも簡単にせどりで稼げると思いました。
みなさまもそう思ったのではないでしょうか?

ところが、このツールは万能ではないらしいのです。
具体的に例を挙げてご説明します。

最安値1万5千円の商品があったとしましょう。
本でも、CDでもなんでも構いません。
これと同じ商品が1万円で売られているのを見つけたらあなたはどう思いますか?
「これを仕入れれば5千円の儲け」と思ったでしょう。
しかし、これこそがツールを利用する時の落とし穴なのです。

アマゾンは、出品者が値段を設定して販売できるサイトです。
中には相場を無視して出品する方もいるそうです。
最安値1万5千円の商品の相場が実は5千円といったことも珍しくありません。

では一体何を信じればいいのでしょうか?
これについては次回ご説明しますので、どうぞお楽しみにしていてください。

鈴木あみさんの物販スタイルをご紹介

せどり

みなさま、こんにちは。
60代にして初心者せどらーの西野です。

せどり初心者の私には、わからないことがまだまだたくさんあります。
もしかしたら、ブログ読者のみなさまの方が詳しいかもしれません。
ただせどりも千差万別、人によってノウハウが違うかと思いますので、
今回は私が鈴木あみさんから教わったノウハウを公開していきたいと思います。

もうご存知の内容もあるかと思いますが、ご容赦ください。

まずは、せどりの基本から。
せどりとは言い換えると「転売」のことです。
補足すると、希少価値のある古本等を安く仕入れ、
高値で販売することで利益が得られます。

f:id:orehazurajyanaize:20161205112456j:plain

では商品となる古本をどこで仕入れるのかというと、古本屋です。
有名なところでいうと「ブックオフ」等が挙げられます。
続いて仕入れたものをどこで販売するでしょうか。
それは「アマゾン」です。
ブックオフで仕入れたものをアマゾンで販売する、
これが鈴木あみさんから教わったせどりの一連の流れとなります。

家から出ずに、仕入れから販売まですべてインターネットで行う方もいらっしゃいますが、
私が実践しているのはお店に出向いて仕入れをして転売をする方法です。

また、古本ではなく新品を仕入れて高く売る方法もあるそうなのですが、
それはまだ学んでいません。
いずれ学ぶ機会があると思いますので、
その際にはこのブログでもお伝えしたいと考えております。


私や夫は古いものをあまり捨てたり売ったりしないタイプですので、
もしかしたら我が家にも価値のある物が眠っているかもしれません。
ひとまずは家を片付けつつ、売れそうなものがないか探してみるつもりです。
お金稼ぎと終活の両方ができて一石二鳥ですしね。

というわけで、本日は「せどり」について基本的なことをお伝えしました。
あまり実践的な情報ではありませんでしたが、お役に立てれば幸いです。
次回はもう少し実践的な「仕入れの裏技」についてご説明していきますので、
お楽しみにしてください。

鈴木あみさん、物販との出会い

物販

みなさま、こんばんは。
60代せどらーの西野です。

f:id:orehazurajyanaize:20161111222219j:plain

まだほとんどせどりをしていないのに、せどらーと名乗るのは少々気が引けますが、
自分に活を入れるためにもせどらーを名乗らせていただこうと思います。

前回、私が物販を始めた事情をお話ししました。
近所の人がインターネットでお仕事をしていると知ったことがきっかけと書いたのですが、
実はその前に外へ働きに出ようかとも考えました。

しかし、60代という年齢ではなかなか仕事は見つかりません。
加えて、結婚してから一切お仕事をしていなかったため、働きに出ることに対して不安がありました。
そのため、インターネットでお仕事ができることは私にとって非常にありがたいことでした。

ただ、物販と巡り合うまでには、それなりの時間がかかりました。
インターネットで「在宅 仕事」のように検索すると、膨大な量の情報が現れます。
どれもこれも「簡単に稼げる」など魅力的な言葉が並んでいますが、
本当に稼げるかは怪しいものでした。

調べているうちに何が本当なのか、何をすればいいのか全くわからなくなり、
やっぱりパートにでも出ようかと考え始めていました。

そんな中、ようやく見つけたのが鈴木あみさんでした。
物販は投資のような分かりにくいビジネスではなく、
物を仕入れて利益が出る価格で転売するという儲けの仕組みがとても分かりやすいものでした。

ある種の運命のようなものを感じ、今度は物販について
いろいろと調べていくことにしました。
そして最終的に鈴木あみさんに出会ったというわけです。

せどりをしている人はたくさんいらっしゃいますが、
なぜ私が鈴木あみさんを選んだかというと、女性だったことが最大の理由でしょうか。

女性でもできるということが安心感を与えてくれ、私はすぐに鈴木あみさんの
物販を学ぼうと決心しました。
私のこの時の判断は正しかったと今では断言できます。

鈴木あみさん、物販との出会いが、私の人生を変えてくれたのです。

六十の手習い 物販ビジネス参入します!

物販 鈴木あみ

みなさま、はじめまして。
当ブログの執筆者、西野と申します。
当ブログでは、私が60代にして物販を学び、初心者から物販ビジネスで
独り立ちするまでの過程を記していきたいと考えております。

 

私に物販を教えてくれるのは、物販の有名人「鈴木あみ」さんです。
鈴木あみさんから教わった物販のノウハウを公開するほか、
実際に私がそのノウハウを使った感想等をお伝えできればと思います。

 

このあたりで、私自身について少しだけお話しします。
はじめに書いたとおり、私は60代です。
一人娘は10年以上前に結婚し、現在は夫と二人で暮らしています。
若い頃は、老後はのんびり暮らしたいと考えておりましたが、
現実は理想どおりとはいきませんでした。
収入は年金のほかに、夫のアルバイトのお給料がありますが、十分とはいえません。
というのも、定年前の夫の給料は高いとはいえず、娘にはできるだけ
好きなことをさせてあげたいという思いから、留学や進学に相当なお金がかかりました。
ただ、娘は今、嫁に行った身ですから頻繁に頼るわけにはいきません。

 

私もパートに出ようかとも考えましたが、近所の方がインターネットで
お仕事をしていると耳にし、少し調べてみました。

f:id:orehazurajyanaize:20161111222219j:plain


インターネットについては娘から教わりましたので、基本的なことはできます。

 

調べているうちにたどり着いたのが「物販」、そして「鈴木あみさん」でした。
鈴木あみさんの物販であれば、学歴のない方でもできるようでしたので、
これなら私にでもできるのではないかと考えた次第です。

 

年齢が年齢ですから、私や夫にいつ何が起こってもおかしくありません。
その時がいつきてもいいように、鈴木あみさんの物販ノウハウで少しでも
多くのお金を稼いでいきたいです。

そして物販によって、娘や孫にもできるだけ多くのお金を残していければと思います。

私自身の話を長々と書き綴ってしまいましたが、
次回からは教わった物販のノウハウを少しずつ綴っていく予定ですので、
どうぞお楽しみにしていてください。