読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

60代からでもできる!西野流せどり

初めてのブログです。よろしくお願いします。

鈴木あみさんの物販スタイルをご紹介

みなさま、こんにちは。
60代にして初心者せどらーの西野です。

せどり初心者の私には、わからないことがまだまだたくさんあります。
もしかしたら、ブログ読者のみなさまの方が詳しいかもしれません。
ただせどりも千差万別、人によってノウハウが違うかと思いますので、
今回は私が鈴木あみさんから教わったノウハウを公開していきたいと思います。

もうご存知の内容もあるかと思いますが、ご容赦ください。

まずは、せどりの基本から。
せどりとは言い換えると「転売」のことです。
補足すると、希少価値のある古本等を安く仕入れ、
高値で販売することで利益が得られます。

f:id:orehazurajyanaize:20161205112456j:plain

では商品となる古本をどこで仕入れるのかというと、古本屋です。
有名なところでいうと「ブックオフ」等が挙げられます。
続いて仕入れたものをどこで販売するでしょうか。
それは「アマゾン」です。
ブックオフで仕入れたものをアマゾンで販売する、
これが鈴木あみさんから教わったせどりの一連の流れとなります。

家から出ずに、仕入れから販売まですべてインターネットで行う方もいらっしゃいますが、
私が実践しているのはお店に出向いて仕入れをして転売をする方法です。

また、古本ではなく新品を仕入れて高く売る方法もあるそうなのですが、
それはまだ学んでいません。
いずれ学ぶ機会があると思いますので、
その際にはこのブログでもお伝えしたいと考えております。


私や夫は古いものをあまり捨てたり売ったりしないタイプですので、
もしかしたら我が家にも価値のある物が眠っているかもしれません。
ひとまずは家を片付けつつ、売れそうなものがないか探してみるつもりです。
お金稼ぎと終活の両方ができて一石二鳥ですしね。

というわけで、本日は「せどり」について基本的なことをお伝えしました。
あまり実践的な情報ではありませんでしたが、お役に立てれば幸いです。
次回はもう少し実践的な「仕入れの裏技」についてご説明していきますので、
お楽しみにしてください。